since Nov. 3, 2006

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
mailは↑からどぅぞ♪

CLICK☆
応援してください♪

ぽちッ!と押してくださいな♪

★ブログランキング★


CATEGORIES
ARCHIVES

SINCE

*script by KT*
CHECK !!!
カタログを眺めるだけでも幸せ気分♪
子連れでデパートは難しいから、助かります。
ベルメゾンネット

カタログが一冊にまとまっているので、
あれこれ見なくていいところがお気に入り♪
子ども服も安くていいものがたくさんあります。
ニッセン

ディープクレンジングオイルや
ローズビューティーシリーズのファンデーションを愛用しています。
DHCオンラインショップ

ネットでお買い物をするときは
コチラを経由して、ポイントを貯めてます♪
お得なポイント貯まる!ECナビ

参加しています♪ ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ) ブログでブームはブロモーション チーム・マイナス6%に参加しています♪
<< マタニティビクス。 | main | チャレンジ・ザ・トリプル。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ぽちッ!と押してくださいな♪  ★ブログランキング★
- | | - | -
マタニティ教室(おっぱい編)@子育て支援センター。
今日は市主催のマタニティ教室へ行ってきました。

いつもは保健センターで行われるので、駐車場も無料なんですが、
今回は‘子育て支援センター’で行われ、ココの駐車場は有料有料
みんなが払うのももったいない、という主婦の考えの下、
前回のマタニティ教室で仲良くなったママ友3人と乗り合わせていきました。

7〜8か月の妊婦が4人、車に乗って、おしゃべりも弾みます。

あっという間に会場について、そこからはおっぱい育児に関するお話を
助産師さんから聞きました。



最近は政府でもおっぱい育児を勧めているようですが、
誰でもママになったら、おっぱいがすぐに出るってわけでもありません。

はじめての出産&育児を体験するにあたり、
どんなにがんばっても、やっぱり出ない人もいる。
そんな人たちを追い詰める内容であってはいけないと思います。


今日聞いたのはおっぱいのいい点とミルクのいい点。

おっぱいのいい点
 ○ 消化しやすい
 ○ 常に適温
 ○ 経済的
 ○ 病気にかかりにくい
 ○ 赤ちゃんのあごの発達をより促す
 ○ 子宮の回復を助ける

ミルクのいい点
 □ 腹持ちがいい
 □ 量が目で見てわかる
 □ 人前であげられる
 □ 母親以外でもあげられる


まぁ、、、結論としては、できればおっぱいの方が、、、って感じみたい。

おっぱいが十分出るなら、4〜6か月くらいまでは
湯冷ましをあげたり、果汁をあげたり、お茶をあげたり、とかしなくても、
おっぱいONLYで構わないそう。

そのために、妊娠中からのお手入れと、
赤ちゃんにおっぱいをうまく飲んでもらうことが必要みたい。


赤ちゃんは泣かせないようにするんではなく、しっかり泣かせて、
大きなお口を開いたトコへおっぱいをしっかりくわえさせるのがコツ。


母乳不足は心配しがちだけれど、
 ● 著しく体重の増えが悪い
   (1か月健診では+1kgが目安。おっぱいONLYなら+600〜700gでOK。)
 ● おしっこの回数が1日7回以下で、おしっこの色が濃い
 ● 機嫌が悪いことが多い
という症状がなければ、特に気にしなくてもいいって。


お話で聞いていても、実際にやってみなければわかんないし、
あたしのおっぱいだって、ちゃんと出るかわかんない。
不安はいっぱいだけれど、今はミルクも研究が進んでるから、
おっぱいじゃなきゃダメ!!!って思わなくてもいいそうです。

とりあえず、あたしは

  “出たらいいなぁ〜。。。

くらいの気持ちでがんばりたいと思います。

おはな 25w1d
便箋 ママ友とは今度、ランチに行く予定音符


down 午後はヨガに行ってきました! 今日はハードスケジュール。。。
ぽちッ!と押してくださいな♪  ★ブログランキング★
baby(妊娠中期。) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
ぽちッ!と押してくださいな♪  ★ブログランキング★
- | 22:24 | - | -
comments
Post a comment









trackback URL
http://xxxberryxxx.jugem.jp/trackback/158
trackback